良い歯医者を選ぶための条件を紹介

良い歯医者の条件

良い歯医者を見つけるための条件をいくつか紹介します。今通っている歯科と何が違っているのか?そして、良い歯医者を見つけるために参考にしてください。

・スタッフが頻繁に変わる
他の業種でも聞く話ではありますが、歯医者でも通用する条件の一つです。
コロコロと歯医者に勤めているスタッフまたは、助士が替わっているところは内部で何か問題があるのだと思っていいと思います。もしくはスタッフに問題があったと見ることも出来ますが、そういった人間を雇っているという印象を受けるので、やはりあまり良い歯医者とは言えないのではないでしょうか。

・予約をした患者が待合室で待たされることが無い
予約を取って、時間通りに歯科医院へ行ったのに待合室で長時間待たされるといったケースがあります。この場合、患者を多く診察して利益を上げようとしている可能性があり、患者1人1人の治療がおろそかになっている場合があります。
また、逆に患者への説明に時間が掛かってしまっていた、または患者さんの不安を取り除こうと努力している医院では時間が掛かることもあるので、その点はシッカリと診察室の中の空気を読むことも大切です。

・歯科医またはスタッフが多忙すぎる
多忙になり過ぎている歯科医院も注意が必要です。中には治療が荒削りになってしまったり、早く患者を回そうとしてミスを起こしたりすることもあるので、落ち着いた、またはその歯科医院の規模を考えた予約取りをしている歯医者へいくべきただと思います。

他にもチェックする項目がありますが、それは追々紹介していきます。もしも自分が通っている歯医者が当て嵌まっていないか確認をしてみてください。