白い歯は日々の積み重ね

歯医者で白く美しい歯

歯医者にいってホワイトニングをする人も増えてきていますが、日々の歯磨きで白い歯を保つ方法を探している人はもっと多いと思います。
歯科では、歯磨きの正しい方法を教えてくれることもあるので、その方法を実践して実際に効果があったという話も耳にします。
確かに、歯科で教えてくれる方法とは歯医者さんが専門の分野であるので、その方法は正しいと思います。

では、もっと効果的に歯磨きをする方法があるとしたら知りたいと思いませんか?

その方法とは自分が今使っている歯磨粉にあります。
一般的に市販されている歯磨粉には研磨剤と呼ばれる歯の汚れをこそぎ落とす成分が多く含まれています。この研磨剤が入っていることで、歯がつるつるになったと思うかもしれませんが、実はこの研磨剤が歯のエナメル成分に極小の傷を作っていることはあまり知られていません。

歯医者さんで使われている歯磨粉には、この研磨剤成分が少ない歯磨粉を使っていることから、歯の傷を限りなく少なくしようとしています。
というのも、歯のエナメル成分に傷が出来るとそこから汚れが付いてしまいます。また、ホワイトニングをおこなった後もコーティングがされた状態で研磨剤が多く含まれた歯磨粉を使うとコーティングが剥げれてしまうといった現象が起こってしまいます。
歯磨きをする時には自分が使っている歯磨粉がどれだけ研磨剤が含まれているのか注意してみるといいでしょう。